即日OK。無審査融資を受ける方法。他社借り入れで困っている方へ

今すぐ無審査でお金を借りる方法は?

無職になったりカードローンなどを借りすぎたりすると、どの金融機関の審査も通らなくなってしまいます。

そういう状況でもお金が必要なときがあります。

でも審査を受けると100%断られてしまいますので、 審査なしで借りる方法があるなら知りたいですよね。

ここではそんな審査落ちが確実な人のために、即日で無審査融資を受けられる方法についてご紹介していきます。

もちろん違法な方法ではなく、合法な借り方ですので、安心して読み進めてください。

無審査でその日のうちにお金を手にする3つの方法

  1. クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  2. クレジットカードの現金化を利用する
  3. 質屋を利用する

無審査かつ即日で、合法的にお金を手にする方法がこちらの3つです。

人によって適している方法が違いますので、それぞれどのような人に向いているのか、特徴と合わせてご紹介していきます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

お金の調達先として、盲点なのがクレジットカードのキャッシング枠の存在です。

クレジットカードはショッピングに使うだけでなく、キャッシング機能を使ってATMからお金を借りることができます。

ただし、キャッシング枠を設定している人に限られます。

キャッシングはカードローンにとても良く似ています。

カードローンよりも借り入れできる金額が少なく、金利も高いという違いはありますが、キャッシング枠の範囲内で何度も借り入れができますので、高額な借入れでなければ十分に代用できます。

キャッシング枠はクレジットカードの作成時に申し込みをし、審査に通っていれば設定されています。

あまり深く考えずにクレジットカードを作っている人も多く、自分のクレジットカードでキャッシングできることを知らなかったというケースもあります。

まずは、自分のクレジットカードでキャッシングできるかどうかの確認をしましょう。

クレジットカードの利用明細書を見ると、そこにキャッシングの利用可能枠が記載されています。

0円になっていなければ、そこに書かれている金額まで無審査融資を受けることができます。

ちなみにクレジットカードのキャッシングは海外でも利用できます。

空港などで両替するよりもいいレートでお金を借りることができるため、旅慣れた人は両替ではなくキャッシングを利用して現地通貨を手にしています。

クレジットカードの現金化を利用する

クレジットカードのキャッシング枠がない場合には、クレジットカードの現金化を利用しましょう。

現金化の方法は、自分で新幹線の回数券など換金性の高いものを購入して、金券ショップに売却するという方法と、専門店で現金化する2つの方法があります。

違法ではありませんが、クレジットカード会社の多くが現金化を禁止しています。

このため自分で回数券を買って、それを売却するという方法は厳しく監視され、現金化していることがバレてしまうと、クレジットカードを解約させられる可能性があります。

このため、クレジットカードの現金化は専門店で行ってください。

専門店での現金化は、インターネットサイトで申し込みを行い、指定されたネットショップでキャッシュバックのある商品をクレジットカードで購入します。

購入後にキャッシュバック分が指定した口座に振り込まれるという仕組みです。

複雑な仕組みになっているのは、クレジットカードの規約違反になるのを回避するためです。

このクレジットカードの現金化をする上で、重要になるのが専門店選びです。

インターネットで検索するといくつものサービスが見つかりますが、選ぶときには3つのポイントをチェックしてください。

  • 換金率が高い
  • 多くの人が利用している
  • 無事故での取引が続いている

お店によって換金率に大きな違いがあります。

換金率が高いほど手にすることができる現金が大きくなりますので、借りるときに2〜3社を比較して換金率がいいお店を選びましょう。

また、多くの人が利用していることと、無事故での取引を続けているという2つの実績も重視してください。

クレジットカードの現金化で重要なのはカード会社にバレないということです。

長期間無事故ということは、規約違反にならないためのノウハウを持っているということです。

換金率が高く実績のあるお店で現金化を行ってください。

【優しく解説】クレジットカードで現金を作る方法。失敗せずに現金化するには?

質屋を利用する

クレジットカードで無審査融資を受けるには、そもそもクレジットカードを持っていることが前提になります。

でも、ブラックリスト入りしていてクレジットカードを持っていないという人もいますよね。

そういう場合には質屋を利用しましょう。

質屋はブランド品や高級腕時計、宝飾品などの価値のあるものを担保にお金を融資してくれます。

担保がありますので、返済が滞っても質屋はそれを売ればいいだけですので、融資のための審査をせずに、担保になるものの価値に合わせて融資してくれます。

ただし、質屋によっては金利がとても高く、年利で計算すると100%近い金利を設定していることもあります。

また、返済できなくなって質流れしてしまうと、どんなに大切なものでも取り戻すことができなくなってしまいます。

それでも価値のあるものを持っていれば、ステータスに関係なく確実に融資をしてもらえますので、有効な無審査融資方法のひとつとして覚えておきましょう。

中小の消費者金融は無審査ではない

大手消費者金融などで審査に落ちた人の、駆け込み寺的な存在である中小の消費者金融。

ブラックリスト入りしている人でも借りられることから、無審査融資を行っていると思われていますが、中小の消費者金融はきちんと審査を行っています。

中小の消費者金融の審査では「いくらまで融資可能か」ということを判断しています。

消費者金融は総量規制がありますので、融資の合計が年収の1/3以内に収まることを前提に、絶対に回収できる範囲内で融資を行います。

例えば、50万円借りたいと申請しても、審査によって5万円に減額されることもあります。

借りやすさという意味では、中小消費者金融はとても魅力的ですが、必要なだけの額を借りられるとは限りませんので注意してください。

無審査をアピールしている金融業者はすべて違法

金融機関の中には無審査をアピールしている業者がいくつかあります。

どうやっても審査に通らないという人にしてみると、救いの手のように思えますが、無審査の金融業者は絶対に利用しないでください。

そのすべてが違法な業者で、高確率でトラブルに巻き込まれます。

それらの業者はまず間違いなくヤミ金業者で、違法な金利での融資を提案して高額な利息を請求されることもありますし、返済できなくなったときに、強引な取り立てをされてしまいます。

様々な手法を使ってお金を搾り取ろうとしてきますので、関わらないのが1番です。

お金に関して、うまい話には必ず裏があると考えてください。

自分だけは大丈夫と言っていたのに、最終的に自己破産に追い込まれた人がたくさんいます。

相手は騙しのプロですので、無審査をアピールしている金融業者からはどんなことがあっても借りないようにしましょう。

まとめ:無審査融資でも計画的に利用しよう

ここでご紹介した3つの無審査融資はとてもお手軽ですので、ぜひ活用してもらいたいところですが、ひとつだけ注意点があります。

それは、お金を借りているという意識が低くなるということです。

手軽に借りられるので、返済のことを考えずに借りてしまいがちです。

その結果、無審査融資で借りたお金まで返済できなくなることがよくあります。

簡単に借りられるからこそ、必ず返済計画を立ててから利用しましょう。

返済の見込みがない場合には、無理な借入れをせずに、債務整理も含めてお金をこれ以上借りなくて済む方法を検討しましょう。