無料でできる借金相談施設まとめ。借金問題を誰にも打ち明けられない人へ

借金を専門家に相談してみる

複数の金融機関からお金を借りて収拾がつかなくなったり、借入額が膨らんでしまい返済ができなくなったというとき、周りに相談できる人がいればいいのですが、誰にも借金問題を打ち明けられずに悩んでいる方も多いかと思います。

ここではそんな人のために、無料で借金相談ができる施設についてご紹介していきます。

公共機関の無料相談だけでなく、無料相談できるおすすめの法律事務所や司法書士事務所についてもまとめていますので、ぜひ借金相談の参考にしてください。

借金相談が無料できる場所、施設について

借金問題で悩んでいる人の多くがお金に困っていますので、全国各地で無料相談が行われています。

無料相談を行っているのは公共機関と民間の法律事務所・司法書士事務所などです。

それぞれについて、どのような相談施設があるのか見ていきましょう。

1.公共機関

それではまず、公共機関の借金相談施設をご紹介します。

国民生活センター

国民生活センターは消費者トラブルに関する情報収集を行っている独立行政法人です。

国民生活センターではトラブル相談も行っており、「誰もがアクセスしやすい相談窓口」として電話相談できる消費者ホットラインを開設しています。

実際に対応してくれるのは都道府県等の消費生活センターなどで、土日祝日や消費者生活センターの昼休みのみ国民生活センターが対応します。

消費者生活センターでは、電話相談だけでなくメール相談や来所での面談相談も対応しているケースもあります。

地域ごとに申込方法などが違いますので、国民生活センターのホームページで最寄りの消費者生活センターを調べて利用しましょう。

日本弁護士連合会・日本司法書士会

日本弁護士連合会や日本司法書士会も無料相談を行っています。

日本弁護士連合会は全国の弁護士会を統括する組織で、各都道府県に法律相談センターを設けています。

日本司法書士会は全国の司法書士の取りまとめを行っており、こちらも全国に司法書士総合相談センターを設けています。

弁護士への相談は法律相談センターで行っており、原則として相談は有料となっています。

ただし借金問題に関しては初回無料にしている地域があり、定期的に無料の相談会を開催している地域もあります。

これらを利用すれば借金問題をどう解決すべきかの提案をしてもらえます。

司法書士総合相談センターは、面談だけでなく電話での相談にも対応しています。

相談だけなら原則無料で対応してもらえます。

日本貸金業協会

日本貸金業協会は貸金業界の自主規制機関で、貸金業に関する相談や問い合わせ、苦情等を受けています。

電話・FAX・郵便・面談での相談が可能で、借金返済の相談だけでなく、返済後の生活再建支援カウンセリングも無料で受けることができます。

【注意】公共機関は無料で相談できるが、実際の借金の解決は有料になる

上記の公共機関は無料で借金問題の相談ができますが、借金の解決までしてくれるわけではありません。

現状を整理して、そのあとどうすればいいのかをアドバイスしてもらえますが、解決のために行動するとなると、そこからは有料での対応になります。

また、いずれの無料相談も制限時間があり、満足できる回答をもらえないというようなケースもあります。

最終的には弁護士や司法書士に依頼して解決してもらうことになり、そこでまた最初から現状の説明しなくてはいけなくなるため、二度手間になってしまうこともあります。

2.法律事務所、司法書士事務所

無料相談を受けられるのは公共機関だけではありません。

借金問題を専門的に取り扱っている法律相談所や司法書士事務所の多くが、初回無料で相談にのってくれます。

ここで注意してもらいたいのが、司法書士事務所に相談する場合です。

司法書士は借金の額が140万円を超える場合には相談を受けたり、交渉をすることができません。

自己破産や民事再生をするときの手続きも複雑になります。

一方で、弁護士事務所よりも司法書士事務所に依頼するほうが、費用を抑えることができるというメリットがありますので、借金の額や債務整理方法に応じてどちらに相談するのかを決めましょう。

弁護士事務所に依頼するメリットは、借金の問題解決までが早いこと

公共機関、弁護士事務所、司法書士事務所のうち、スピーディーに問題解決できるのは弁護士事務所です。

公共機関は相談にのってくれるだけで、解決してくれるわけではありません。

相談にのってもらって方向性は見えるので安心できますが、解決のために弁護士や司法書士に依頼することになりますので、時間がかかります。

140万円以下の任意整理であれば弁護士事務所に依頼しても、司法書士事務所に依頼しても解決までの時間にそれほど差がありませんが、自己破産や民事再生の場合、司法書士は代理人になれないため、手続きにどうしても時間がかかります。

少しでも早く借金問題を解決したいのであれば、借金問題に強い弁護士事務所に相談することをおすすめします。

【相談無料】借金問題に強い法律事務所、司法書士事務所ベスト3

  1. ライズ総合法律事務所
  2. アーク東京法律事務所
  3. ウィズユー司法書士事務所

公共機関よりも法律相談所や司法書士事務所に相談するほうが、問題解決への近道だと分かっても、どこにお願いするのがいいのか判断できないという方もいるかと思います。

そんな方のためにおすすめの法律相談所と司法書士事務所ベスト3がこちらになります。

それぞれの特徴について見ていきましょう。

ライズ総合法律事務所

ライズ総合法律事務所は大宮、横浜、大阪の3ヶ所に拠点のある法律事務所です。

平成23年に設立された比較的新しい事務所です。

法人の債権回収や不倫慰謝料問題、離婚問題そして債務整理などを得意としています。

URL:https://risesogo.jp
無料相談電話番号:0120-657-001
営業時間:9時〜21時
定休日:なし

アーク東京法律事務所

アーク東京法律事務所は東京と神戸に拠点のある法律事務所です。

土日・祝日だけでなく、緊急時には夜間の対応もしてもらえます。

現在の取り扱い業務に債務整理がありませんが、債務整理に強い法律相談所として過去に多くの案件に対応していますので、まずは電話相談で問い合わせしてみましょう。

URL:https://arktokyo.com
無料相談電話番号:03-3263-5855
定休日:なし

ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所はヤミ金問題と債務整理を得意としている大阪の司法書士事務所です。

司法書士事務所ですので債務整理は任意整理での利用に適しています。

また、ヤミ金問題に関しては実績もあり、最短1日で問題を解決してもらえます。

もちろん、ヤミ金問題も無料で相談に応じてもらえます。

URL:http://withyou1.com
無料相談電話番号:0120-080-889
営業時間:24時間対応
定休日:なし

貸金業者相手に直接交渉するのは、難しい

借金問題で悩まされている人はお金に余裕がないため、無料相談を受けて自分で解決しようと考えるかもしれません。

でも、ほぼすべての貸金業者は専門知識のない個人を相手に交渉に応じてくれることはありません。

任意整理などに応じてくれるのは、相手が法律の専門家だからです。

貸金業者が交渉に応じなくてはいけないという法律があるわけでなく、交渉をするにしてもノウハウがないと相手に言いくるめられるだけです。

債務整理の費用は分割払いにしてくれる弁護士事務所や司法書士事務所もありますので、お金に余裕がない場合でも自分でなんとかするのではなく、専門家に依頼しましょう。

まとめ:借金問題は最初から専門家に相談する

借りすぎた借金を返すのが困難になったとき、自分で解決できそうにないのであれば、まずは弁護士事務所や司法書士事務所に相談しましょう。

国民生活センターなどの公共機関でも無料相談を行っていますが、それらの施設は問題を解決するための提案までしかしてくれません。

債務整理などの実務が発生するときには、改めて弁護士事務所や司法書士事務所に相談することになりますので二度手間です。

借金の総額が140万円以下で、なおかつ任意整理を考えている場合には司法書士事務所。

その他のケースでは弁護士事務所がおすすめです。

どこに相談していいのか分からない場合には、借金問題を専門的に取り扱っている弁護士事務所がおすすめです。

ほとんどの弁護士事務所で無料相談に応じてもらえますので、自分1人で悩むのではなく、まずは相談することから始めましょう。