【優しく解説】クレジットカードで現金を作る方法。失敗せずに現金化するには?

クレジットカードを現金化する

銀行や消費者金融の審査に落ちてしまう人でも、どうしても現金が必要になることがありますよね。

そういうときの対処方法はいくつかありますが、その中でもここではクレジットカードで現金を作る方法についてご紹介します。

キャッシング枠がないから、キャッシングでお金を借りることができないという人でも、この方法なら確実に現金を手にすることができます。

ただし、ほんの少しだけリスクがありますので、ここではそのリスクを回避する方法も含めて説明していきます。

簡単に理解。クレジットカードで現金を作る方法とは?

クレジットカードで現金を作る方法は大きく分けて2種類あります。

  • 商品買取方式
  • キャッシュバック方式

商品買取方式は、クレジットカードで商品を購入し、それを現金で買い取りしてもらう方法です。

例えば東京から大阪までの新幹線の回数券をクレジットカードで購入します。

この回数券を金券ショップなどで売却して、現金を手にするというわけです。

キャッシュバック方式は、キャッシュバック付き商品をクレジットカードで購入し、購入代金の一部を現金でキャッシュバックします。

例えば9,000円のキャッシュバックを受けられる商品を1万円で購入します。

少し複雑な方法ですが、現在はこの方法で現金化するのが一般的になっています。

現金化するまでの流れについて

現在の主流はキャッシュバック方式ですので、この方法で現金化する方法についてご紹介します。

  1. 現金化業者のサイトからサービス利用申込み
  2. 指定されたオンラインサイトで商品をクレジットカード払いで購入
  3. 指定した口座にキャッシュバック

とてもシンプルで、来店することなく最短10分で現金を手にすることができます。

現金化を行ってくれる業者はいくつもありますが、安心して利用できる業者はそれほど多くありません。

このため、現金化で重要なのはどの業者に依頼するかということになります。

おすすめの業者については後ほどご紹介しますので、ここでは現金化の流れはとても簡単で、手間も時間もかけずにお金を手にすることができるということだけ覚えておきましょう。

メリットは審査不要で、即日現金が手に入ること

お金を借りられない人が現金を作る方法のひとつとして、クレジットカードで現金を作るという方法をご紹介しましたが、他の方法と比べてどのようなメリットがあるのでしょう。

  • 審査不要でブラックリスト入りしていても借りられる
  • 最短5〜10分で現金を手にすることができる
  • スマホで申し込みができるのでどこにいても利用できる

審査がないというのが嬉しいですよね。

銀行でも消費者金融でも厳しい審査があり、ブラックリスト入りしている人には絶対に融資をしてくれません。でも、クレジットカードの現金化なら誰でもお金を借りることができます。

しかも、短時間で融資を受けることができます。業者によっては最短5分で融資としているところもあります。

来店も不要で、スマホがあれば申し込みできますので、家から出られないという人や、忙しくて来店する時間がないという人でも、利用できます。

デメリットはカード会社の規約違反の可能性が高いこと

メリットの多いクレジットカードの現金化ですが、残念ながらデメリットもあります。

  • カード会社の規約違反の可能性が高い
  • 借入額が少ない場合は換金率が悪い

大きなデメリットは2つあります。

ひとつめは、カード会社の規約違反になる可能性があるという点です。

多くのカード会社は現金化を禁止しているため、現金化をしていることがバレてしまうとカードを解約させられる可能性があります。

また、借入金額が少ない場合には換金率が90%以下になることも多く、業者によっては70%程度しかキャッシュバックしてもらえないこともあります。

このため、少額な現金が必要な場合には業者選びがとても重要になってきます。

その点については、次章で詳しく説明します。

現金化業者は、換金率が高い店を選ぶこと

現金化をしている業者をインターネットで調べると、かなりの数の業者が出てきます。

この業者の中から最適な1社を選ぶ必要がありますが、選ぶときの基準は換金率にあります。

換金率というのは購入代金に対していくらキャッシュバックしてもらえるかということです。

換金率が90%の場合、1万円の商品を購入すると9千円のキャッシュバックを受けられます。

この換金率は購入代金が大きくなればなるほど高くなります。

業者ごとに換金率が違いますので、必ず比較してから選ぶようにしましょう。

来店不要で即日現金化可能な業者ベスト3

換金率が高い店を選ぶのがいいと言われても、あまりにも数が多すぎて探すのが大変と言う人のために、高換金率かつ来店不要で、即日現金化可能な業者ベスト3をご紹介します。

あんしんクレジット

  • 換金率:最大98.8%
  • 営業時間:9〜20時
  • 営業日:年中無休
  • 来店不要・最短10分

あんしんクレジットはゴールドラッシュと同じく換金率が高く、利用者数も業界No.1の現金化業者です。

リボ払いや分割払いにも対応しているため、高額な借入れでも返済に悩まされることなく利用できます。

換金率1位の「あんしんクレジット」を詳しく見てみる>>

ゴールドラッシュ

  • 換金率:最大98.8%
  • 営業時間:24時間対応
  • 営業日:年中無休
  • 来店不要・最短10分
  • 15時以降の振込:ネット銀行口座をお持ちの方

ゴールドラッシュは最大98.8%の還元率を誇る人気の現金化業者で、創業から10年も続いているのは信頼の証でもあります。

ジャパンネット銀行やゆうちょ銀行、楽天銀行の口座を持っている場合には、24時間いつでも現金化可能です。

「ゴールドラッシュ」の公式サイトを見てみる>>

和光クレジット

  • 換金率:87%以上
  • 営業時間:平日9〜18時、土日祝10〜17時
  • 営業日:年中無休
  • 来店不要・最短5分

和光クレジットは最大換金率を公表していませんが、最低換金率が87%ですので特別高いわけではありませんが、平均以上の換金率で現金化できます。

ただ、和光クレジットの魅力は換金率ではなく、創業から13年間無事故であることです。

1度もクレジットカードを止められていませんので、安心して利用できます。

「和光クレジット」の公式サイトを見てみる>>

注意:自分で現金化するのはうまくいかないことが多い

現金化業者はあまり信用できないし、トラブルになりそうだからと自分で現金化する人もいるようですが、これはあまりおすすめしません。

なぜなら、カード会社は現金化の実態を掴んでおり、換金率の高い新幹線の回数券や商品券などの購入を監視しているためです。

もちろん、実際に必要だから購入することもありますので、1回の利用くらいなら監視対象となるだけで済むかもしれませんが、短期間に2回3回と続くとなると確認の電話がかかってきます。

それを回避するには換金率の悪い商品を購入して売るということになりますが、それではかなり損をすることになります。

現在、最も安全に現金化できるのは、上記でご紹介したような大手の現金化業者を利用することです。

これらの業者を使って現金化するのは違法でもありませんし、カード会社の規約違反でもありません。

信頼できる業者を利用して、クレジットカードで現金を作るようにしましょう。

まとめ:返済計画はしっかり立てて利用しよう

ブラックリストに入っている人でも、無審査で即日に現金を手にすることができるクレジットカードの現金化ですが、利用するにあたって1つだけ注意しなくてはいけない点があります。

それは、実質的に借り入れをしている状態にあることを忘れないということです。

とても手軽すぎて、ついつい多く現金化してしまいがちですが、クレジットカードの支払日にはきちんとお金を用意しておく必要があります。

無計画に現金化すると、この返済時に返せなくなって、結局クレジットカードも使えなくなくなってしまいます。

このため、カードローンやキャッシングを使っているときと同じように、きちんと返済計画を立てた上で、無理のない範囲で借り入れをするように心がけてください。